合鴨農法 (たぶん)

合鴨農法というやつでしょうか、近所の田んぼに合鴨( よくわかないが、こんな場合は合鴨に違いない? )らしきもの出現。首を水に突っ込んで、雑草や虫を食べてるようです。

前にTVでみた合鴨農法は、田植えの時期に雛を放し、稲の収穫後に食肉用として処分されるも、なんとなく悲しい話
(^_^;; でしたが、ここの合鴨( 本当に合鴨なのか?? )は成鳥2羽で優雅に田んぼの中を動いていますか。

画像


写真は朝の光景ですが、なんと夜中、真っ暗なのに、田んぼでぴちゃぴちゃと動いていました。彼らは、鳥目?じゃなくて、夜目がきくのかな???? なぞ多しです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

koppe
2008年06月15日 00:40
合鴨農法だと、この時期はひよこ&もっと数がいるんじゃなかったかしら?くちばしが黄色いからカルガモかもしれませんね。
それにしても、のどかで、いい風景ですねぇ。

この記事へのトラックバック