メダカを飼おう

発泡スチロールの箱を用意して、川土、ホテイアオイ、メダカ、水をいれます。(ホームセンターに行くと、すべて手に入ります。)

これで...。はい、完成! メダカに餌をあげる必要もなく、とても簡単です。 ちょろちょろ動きまわる姿は、なにげにかわいいですよ。
画像
※写真はいれすぎたホテイアオイの花、青がきれいです。


注意点は、ホテイアオイを入れすぎないようにしましょう!メダカが水中のひげ状の根っこにからまって...悲しいことになるかも。 あと、カルキ抜きした水を時々補充してあげましょう。

で、冬越して半年後...
画像


ホテイアオイは冬の寒さで消滅してしまいましたが、メダカは無事に冬越しして元気に泳いでいます。ちょっと藻がある程度ですけど、これで十分なんでしょう。

なぜかタニシ(?)がへばり付いているのにはびっくりしました。川土にまぎれていたのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

JOHN君
2008年05月05日 11:54
なぜ、メダカを飼うことにしたのかな?

ちなみにウチのベランダで飼っていた
ザリガニはネコに食われました(泣)
2008年05月05日 15:24
夏休みの自由研究解決本に「ビオトープをつくってみよう!」というのがあって、これをうちの息子が気にいったというわけさ。
masaya4955
2008年05月09日 00:42
魚いいですよね。昔、水槽部屋に2つ(熱帯魚)、家の玄関のところに1つ(川魚)ありました。庭も広そうですし、羨ましいです。

この記事へのトラックバック