paspyってサービス低下

広島県交通系ICカードのpaspy(パスピー)を早速導入。SUICAとそっくり...って、この手のICカードは同じ規格なんでしょうから、当たり前か。ただSUICAのペンギンキャラよりはpaspyのクマの方がかわいいと思う (^^; けど。


画像元々広島で普及しているバスカード( 磁気カード )は購入価格の1割おまけがついていましたが、paspyでは「利用時に最大1割引きになる」とのことだったので、どちら使っても同じだなと思っていいたら、利用時の割引って10円未満は切り捨てなんですねぇ。
最大一割引き、の最大とはそういう意味でしたか。ちょっと損した気分です。(;_;)

SUICAで買い物( もちろん都内のKOSKなどで )すると1円単位で支払いできるんだから、つまり、1円単位に金額操作できる仕組みはもっているんだから、1円単位も割り引いてよ!公共交通機関って毎日のことなんだから!!!

※1,000円を購入/チャージして、バス160円区間乗ると...
●バスカード:使える額=>1100円 運賃=>160円
●paspy   :使える額=>1000円 運賃=>150円( 144円ではない )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック